反骨一筋 〜栃木県宇都宮市議会議員 西フサミ 活動の軌跡〜

宇都宮市議会議員 西房美 公式サイト - ブログ

2011/11/4

私が呼びかけ人となって18年ほど前に結成された超党派の市民と議員の勉強会である「地方自治を学ぶ会」では「議会改革」についての勉強会を開催します。

議会改革先進地と全国から注目を集める福島県会津若松市から、議会改革の議論をリードしてきた目黒章三郎議長を宇都宮にお招きしました。

また、県内で最も早くから「議会基本条例」の議論と制定を進めた栃木市議会から、議長として制定に尽力された大川秀子議長にお話し頂きます。

是非とも一人でも多くの方にご参加いただければと思います。

資料作成や会場準備の関係上、お手数でも事前に申込みをお願い致します。

——————————————————————————————————

 
「議会改革」という言葉が全国各地の議会で飛び交っています。「議会基本条例」も全国で約300の自治体が制定しました。それは栃木県内でも同様で、栃木市・鹿沼市・小山市などが条例を制定し、調査検討中の議会も多数存在します。しかし冷静に全国を見渡すと条例制定が最終目標となり、議会改革の意義や本質を見失ったり、徹底した独自の議論の過程を欠いている議会も多数存在します。それで「真の議会改革」と呼べるのでしょうか?
そこで「先進的議会改革」で全国から注目を集める会津若松市と、県内最初の条例制定を果たした栃木市議会から、条例制定のキーマンとなったお二人の議長をお招きしお話を伺います。大変貴重な機会ですので、市民も議員も議会事務局職員も、是非ともお誘い合わせの上ご参加下さい。

日 時:2011年11月24日(木)13時〜15時15分 
・基調講演「一人からはじめた会津若松市の議会改革の本質」  
会津若松市議会議長 目黒 章三郎 氏
・基調講演「栃木市の議会基本条例制定までの道のり」       
栃木市議会議長 大川 秀子 氏
・その後、県内各地の報告や質疑応答を予定

会 場:宇都宮市南図書館多目的ホール
JR雀宮駅東口より徒歩5分
/宇都宮市雀宮町56-1/電話028-653-7609

参加費:無料
(資料代や講師料などとして1000円程度のカンパを御協力頂ければ助かります)
申込み:必要(資料作成の関係上、お手数でも事前にお申し込み下さい/定員150名)
TEL:028-627-2333 / FAX:028-627-1838
mail: info@nishi-hiroshi.com

主 催:地方自治を学ぶ会 http://chihoujichi.jimdo.com/
世話人 西 房美 028-627-2333 / 宮沢昭夫 0287-48-0057
事務局 楠 利明 028-682-7207

http://bit.ly/uFxEZa