反骨一筋 〜栃木県宇都宮市議会議員 西フサミ 活動の軌跡〜

PROFILE

●プロフィール

三重県熊野市出身(四日市市生まれ)

東京で出会って結婚した妻(故人)の出身地が宇都宮市今泉町です。

子どもが病弱で、当時空気が良かった宇都宮に転入して40年ちかくになります。

祖先は奈良県の旧・十津川村出身で、明治の大災害で熊野に移り住んだそうです。

世界遺産にもなった故郷の熊野は本当に山深い土地で、とても貧しい家庭に育ちました。

だからこそ、税金の無駄遣いや、弱い人を見過ごせません。

以前は進歩党(代表の引退に伴い解党)という政党にいましたが、現在は政党には入っておりません。

自民党や民主党、公明党、みんなの党、共産党、社民党など既存の政党とは根本的な考え方が違います。

役所の役割は限定的に、公務員は大きく削減すべきと考えています。

選挙で企業や団体に支援をして貰う事は政治家の命取りです。

私は信念を曲げないために完全無党派で約50万円(供託金は除く)ほどの費用で選挙を行います。

実際に4年前は約35万円の費用でした。

反対一つ出来ない「しがらみ政治家」には何も変えられません。

「反骨一筋」

私は一人でも筋を通して行きます!

 

 

《現在》

宇都宮市議会議員(3期)

オンブズ栃木 事務局長

日本心臓ペースメーカー友の会 栃木県支部長

ホームヘルパー2級

福祉用具専門相談員

JTR 日本税制改革協議会「納税者保護誓約書」サインナー

自治体議会改革フォーラムメンバー

(社)自由人権協会 会員

 

《元》

進歩党 宇都宮支部長

進歩党 総務委員長

損害保険代理店