反骨一筋 〜栃木県宇都宮市議会議員 西フサミ 活動の軌跡〜

反骨一筋 Vol.1

役人天国 市民は地獄

————————————————

破格の「お祝い金」が役人の懐へ

————————————————

 市役所職員が結婚すると、「結婚祝金6万円」。赤ちゃんが生まれると、「出産祝金3万5千円」。市役所職員の子どもが小学校に入学すると、「入学祝金5万円」。中学校に入学すると、「入学祝金5万円」。市役所職員の子どもが中学校を卒業すると、「卒業祝金5万円」。市役所職員が25年の銀婚式を迎えると、「銀婚祝金6万円」。退職すると、「退職慰労金(ヤミ退職金)12万円」。驚くべき「お祝い金」のオンパレード!他6項目にもなぜか皆さんの税金が使われています。これら、役人の私服を肥やす税金のムダ使いが、何と年間約1億円にものぼっています!

 皆さん、どう思いますか? 役人が結婚したら、おめでたいですか? 役人の子どもが小・中学校に入学したら、おめでたいですか? 銀婚式、おめでたいですか?

 皆さん、腹が立ちませんか? 皆さんが払った税金ですよ! これでもまだ税金を黙って払いますか?

—————————————————

宇都宮市は市職員団体へ利益を供与

—————————————————

 市役所1階の喫茶室と最上階のレストランを、市は市職員互助会に無償で提供しています。市職員互助会は民間企業に又貸しし、利益を丸儲け。市はテナント料金収入で年間1千600万円の損失。

 市役所地下1階のすべての店舗を、市は市職員生協に無償で提供しています。市職員生協は民間企業に又貸しし、利益を丸儲け。利益の分は市長以下の職員で山分け。市はテナント料金収入で年間1千300万円の損失。

 

—————————————————

市役所職員は超高給取り! 

—————————————————

 市役所職員の平均給与は年間860万円! (市長、助役、収入役は除いて)  

 平均の基本給与の37万円にいろいろな手当がついて、月の平均給与は52万円にもなります(ボーナスは除いて)。年間の勤務日数で割って、1日8時間労働とすると、1人平均の時給がナント4,867円になります!スゴイですね。うらやましい……。

 

———————————————————————————

不明朗な政務調査費の廃止を求めます!

———————————————————————————

——————————————————————

市会議員の日当廃止を求めます!

——————————————————————

 

■“反骨一筋”発行資金カンパのお願い ■“反骨一筋”は政務調査費(税金)では発行しておりません。 わずかでも結構ですので、皆さんのカンパをお願い致します。

■“反骨一筋”を隣近所に配っていただけるボランティアを募集しています。ご連絡いただければ、お届け致します。

西事務所〒321-0966  宇都宮市今泉4-16-31-101号 TEL 028-627-2333 FAX 028-627-1838